義実家の冠婚葬祭系(服・交通費等)を全て一から準備してやってるのにトメはグチグチ…旦那に愚痴ると『お前は何から何まで正しい。でも正論で相手を傷つける!』→私は奴隷かい!!

寄生虫トメを中距離で飼っている。
(金コマで健康なのに「私はもう絶対一生働かないから!」宣言)
私たち夫婦は、結婚当初こそ若かったので
夫>私という年収だったけど不況もあり今や逆転。
トメからすれば、私がいるから仕送りが可能だし
兄弟間の色々な面倒も見られてる状態。
義姉・義弟は独身かついわゆる「やる気がない自業自得系の」ワーキングプア。
親戚の冠婚葬祭で、服や交通費など
一から準備してやったこともあるし、なにかと「助け」経験有。
上から目線で嫌な感じに読めたら申し訳ないんだけど
うちの実家はごく常識人ばかりだし、うちの「助け」でマンションも買った。
学歴も、私や私実家の親兄弟>>夫
料理と掃除が好きなので、家事は実質ほとんど私だし。
夫は夕飯後の洗い物以外基本的にナシ。
私の具合が悪いときだけ、洗濯機を回して
弁当を買ってくることはある。それ以外は本当にナシ。
それなのにトメからの「旦那様に家事をさせて・・」もスルーしてやってきた。
最近、トメのグチグチがひどくなり
「同時には全部かなうわけないこと」を要求してくるように。
仕事を辞めろ、でも仕送り額は増やせ。
そして嫁実家には頼るな、とか。
義姉ちゃんが欝で朝起きられなくてつらいという
電話でも起きないので車で通って起こしに行け
でも旦那様を一人家に残すようなまねはするな
でも旦那様を連れて行くなんてもってのほか、とか。
さすがに旦那に訴えると
「悪いとは思う、でもスルーしてやってくれ」
「年をとって不安定になったんだろう」の一辺倒。
電話でよく言っておくから、というも効果なし。
そのうち旦那の態度も変わってきて、
「お前は何から何まで正しい。正論で相手を傷つける」だの
「確かにお前のほうが何かと上だよ。
 それなのに上に立つ人間の余裕ってのはないんだな」だの
「お前が弱者でそれに加えて嫌な思いをしてるならわかるけど」
「そうじゃないんだから我慢しろ」だの
「とにかくお前が我慢すればうまくいく」系の発言が目立つように。
ちょっと私もノイローゼ入ってきたところに、トメから電話が。
いつものようにチクチクやられて思わず
「私が仕事辞めたら仕送りどころか
 このマンションの支払いも立ち行かなくなるんですよ?」
「旦那くんの毎月の手取りは住宅費の半分と、
 彼私物のローンでほぼなくなってる状態なんです」
「長年仕送りを受け取っておきながら、
 どうしてそんなことが言えるんですか?」と言い返した。
トメガチャ切り。
夜に旦那から「なんでそんなひどいことを言うんだ!」と壁に突き飛ばされた。
「金金金!お前はそればっかりだ!!」
とか始まったので、スーッと冷めたよ。
一番お金にこだわってるのあんたでしょ。
車もマンションもレジャーも高級志向で、浪費ばっかり。
絶対に一人の稼ぎじゃ出来ないことばかりしたがるくせに。
共稼ぎのメリットだけを享受しようとして、
デメリットからはとことん目をそらす。
ああそうか、敵はトメじゃなかったよ。
色々ブツブツ呟いて家を出た。
(自分でも不気味だったと思う。あんま覚えてないけど)
一晩寝カフェで過ごして、今日仕事を休んで
荷物まとめにいったん帰ってるとこ。明日土日でよかった。
旦那は仕事に行ってるしメールも電話も何も連絡ナシ。
通帳系以外の何をまとめればいいのかな・・
とぼんやり考えながら、このスレを思い出し書き込み中。
文字にすると状況を冷静に見られていいね。
私、きっとリ婚したいんだ。
で、ここで背中押して欲しいんだなあ(ある種の逃避行為か・・)
なんかもうスレ見て「反応が大きすぎるよ〜みんな面白いなあ〜」
って笑いながらボロボロ涙が出てきて気持ち悪い独り言もとまらなくて
本格的にもうだめだと思った(自分が)。
荷物つめなきゃとか思いながら、
下着とかそんなにいらないじゃないですか?一週間ぶんもあれば。
で、7枚セットよりわけたあとで、
なぜか八サミを持ち出して残りをジャキジャキ切ってしまった。
自分気持ち悪すぎるってすごく怖くなったけど
ある種一番プライベートなものだから
残していきたくなかったんだね、私。
ボケッとしてよくわからないまま体が動くのがちょっと怖い・・。
キーを打ってるとそういうわけにもいかず、
一番頭が働いてる気がする(というか、実際そうなんだと思う)。
身の回りのものを詰めたら、とりあえず実家に行こうと思います。
母は専業だし、もし不在でも鍵持ってるし。
今気力ないから連絡はとりあえず道中からで・・。
あ、マンションの名義は私と旦那と半々です。
実際はきっちり半額をうちの実家が頭金
+月々の支払いもきっちり半々なので
旦那分は1/4だけど、そこまで厳密化するのがいやだったので・・。
何かにつけて「こっちが上だから引いてやれ」
「立場上、やっちゃったら弱いものいじめと同じ」
と思い込まされてきた・・のかな。
上下って言葉がそもそもおかしいからその辺は麻痺してるかも。
愛されてないATMかあ、そうなんだろうなあ。
そういうことなんだろうなあ。
一番ショックな言葉なはずなのに、全然ひびかない。
なんでなんだろうねえ・・。
「ここにはもう二度と来る事はないのかもしれない」
と思ったら、冬服まで詰め始まっちゃって
ダンボールの数半端なくなっちゃったw
収納の中で邪魔でしかなかったダンボールたちよ、ありがとう。
どなたかが貼ってくれた持ち出し一覧の中の
「マイホームベーカリー」の一文に「んなバ力なw」
って突っ込んでたんだけど、ほとんど同じノリになっちゃったw
赤帽さんって本当にすぐ来てくれるんですね。搬出完了です。
あとはPC切ってそれを手荷物に詰め込むくらい。
ぼんやりと色んなこと考えつつ荷造りをして、
合間にこのスレ覗いて頭が段々冴えてきました。
相変わらず旦那からはメールの一本もない。
普段は仕事の合間に用もなく「今移動中〜」とかメールとかするタイプなのに。
「やっぱりリ婚になるんだろうなあ」
って、どこか他人事のような表現で考えてたけど
はっきりと「リ婚しよう」って思えてきました。
実家に着いて両親に事情を話してから、弁護士さんを探します。
週明け以降になっちゃうかな〜・・
今日休んだ以上月曜は休めないから、火曜かな。
マンションの鍵変えたくなってきたけど
どのみち私が口座を凍結させたら、
二ヶ月経たずに旦那もトメも生活が立ち行かなくなるので
(=マンションに篭城する資金がそもそもない)
とりあえずこのまま行きます。
それでも職も捨てて借金とかして
本当にマンション乗っ取りをする人なら、それでももういい。
ちなみに、私がすごく高収入というわけでは決してないです。
年齢・性別の割にはいいほうでしょうって程度。
ぶっちゃけ旦那の収入が低めなんです。
それはタブー的話題だったんだけど
(こんなになった今でも、それはそうだろうなって思うんだけど)
タブー視の方向性が間違ってたんだろうな・・。
私たちは逃げてるだけにしちゃったんだろうな。
なので「心のどこかで自分ばかりが損をしてと思ってたのでは」と言われるとちょっと弱い・・。
メール来た!!
「ドラクエ9フライングゲット成功!」の一文だけが・・。
あーもーだめだ。笑いながら床をのたうち回っちゃったよ。
涙が止まらないよ。
今バ力って10コくらいがちゃがちゃ打ったら
タイプミスでぐちゃぐちゃになったwwww
急にメールが届きだしました。
今度は「今日は外でメシ食おうよ」だそうですよ。
「手紙を残したので見てください」
だけ送り返そうかどうか迷って、やめました。
ドラクエもゲットして帰りがいつもより早い可能性が高いので、とっととココを出ます。
簡単にこの週末の動きを報告(という名の愚痴.・・)
・実家到着、両親に報告。両親即納得。
結婚前からダンナのことを良く思っていなかったそうで・・(分かってたけど)
「確かにダンナくんの実家には問題がある。
 だが本当の問題はそこじゃないよな」とバッサリ斬られました。
・金曜のダンナ、結局連絡ナシ。
 コトへの認識が足りずドラクエやりつつ私の帰りを待ってた様子。
・土曜のダンナ、携帯に連絡をよこしてくる。ただし夕方。
 「まずは会って話し合おう」の一辺倒。
・今日のダンナ、私がガンとして折れないので渋々PCメールでやりとり開始。
「言った言わないをやりたくない、冷静な対話がしたい」
「まずは残した手紙への返答が聞きたい」
でずっとダンナの要求をはねのけ続けました。
ダンナが理不尽なかたちでも、いつも結局私が折れてナアナアになって・・
がパターンだったので、この時点で相当焦ったはずです。
メールでも、微妙にピントの外れた回答ややり取りも多いです。わざとだろうけど。
とにかく、こちらがリ婚に向けて本気になってることは伝わりました。
(私が、両親+兄弟に全面的な肯定を受けて、だいぶ気が大きくなってるので・・)
(気が大きく”なってるだけ”なんだろうな
 と思う自分もいますが今はこのまま押そうと決めました)
確かにあなたの実家は難アリだらけだ
だが一番問題なのはそれを、お前は恵まれてるんだから我慢しろ
お前は正しいんだから折れてくれてもいいだろう
お前のほうが上なんだから○○と、結局全部押し付けて
自分は何一つ苦労をしょってなかった、ということにあると繰り返し続けました。
実はこの「彼自身には何一つデメリットがなかった」ことに気が付いた
(向き合えた?)のが、昨日の話だったりします・・。
まだ私自身色々整理しながら動いている状態ですが、
なるべく「形に、証拠に残すこと」を意識して
気持ちが折れないようにしたいと思います。
ここからが愚痴ですが、焦ったダンナが出してきた懐柔策
・土曜「(ドラクエは)お前の分もちゃんと買ってあるんだぜ!協力プレイしようよ!」
・日曜「わかった、今年こそ子供を作ろう」
ドラクエは論外として、この「子供」に関してはサーっと頭が冷えました。
私がまだ若い&もし私が妊娠育児で退社になった場合
ダンナの給料だけでやっていくのは相当きつい、なので
「ダンナの年収が、私がパートのみ程度でOKになるまで」
または「教育費ぶんの貯金ができるまで」待とう。
・・ということで意見一致していたんです。
しばらくは仕事のみ生活になることに不満はありませんでした。
(そもそも私の勤続年数がある程度ないと、妊娠時に残りづらくなるし)
でもダンナの給料は上がるどころかジワジワ下がる。
それだけならまだいいけど、貯金をするのもいやがる。とにかく使いたがる。
実家への「助け」は「しょうがないじゃん」で済ませる。
フリーターの義兄弟への「助け」まで
「俺っていい兄貴」とご満悦で自ら申し出る。
果てには「こんな状態で子供って、無理なの分かってるだろ」とか
「生まれてくる子供が可哀想だろ」とか
とにかく「子供を欲しがる私が自分勝手な我侭を言っている」
ほうにしか持っていこうとしない。
なんど家計について話し合おうとしても、
「分かった、今のローン(彼私物)が終わったら」と言いつつ、
終わらないうちに新しくローンを組んで
ボーナスが少なくて仕送りしてやれない今回だけ頼むとか言ってくる。
(そうやってるうちに、彼の手取りは住宅費と私物ローンだけで埋まっていった)
あんまり言いたくなかったお金のことが、
子供のことをダシにされた途端に溢れかえってきました・・。
まだ彼に直接文章で送ってはいませんが、
推敲してからありったけぶつけてやろうと思います。
 
リ婚についてだいぶ話が固まって
かつ自分も落ち着いたので軽い報告にきました。
長くなりそうなので箇条書きにすると
・弁護士さんを決め、全般的な流れや対応・処理を任せることに
・ダンナとのやりとりは「全て記録が残るカタチで」を貫き今に至る
・最初懐柔策に出ていたダンナ、私のリ婚の意志が固いと知るや急に切れだす
・それ以後、結局お金の話ばかりに終始するようになる
 (慰謝料をよこせ、今まで払った住宅費ぶんを返せ、別居期間中の生活費をよこせ、など)
・家計簿やメール・会話のやりとりの記録があるので裁判も辞さない、と調停をもちかける
・義実家が実家に恫喝・無言電話のいやがらせをはじめる
・それらも記録し弁護士を通じてK察に相談したと報告、あっさりおさまる
・ダンナが、もうどこか誰も俺たちのことを
 知らないところにいってやり直そうとか言い出すようになる
・無視して、協議できないなら調停と繰り返してたら、協議に応じると連絡入る
・慰謝料なし、マンションは売却し完全に半々に
 (多分ちょっとは手元に残るかたち)
 家具家電類も可能な限り売り払って半々に、
 車はダンナが持っていく、などかなり話が進む
一番精神的につらかったのは、
やはりダンナが本性を見せてお金のことばかりになったことです。
分かってはいたんだけど、いざ目の前にすると本当に気が狂いそうになりました。
「自分は子供はずっと欲しがっていた」
「金のことばかり気にされて拒否されていたのはこっち」
「そのことに関しては慰謝料を請求する」
「マンションを売るなら、今まで払ってきた金額分をそのままもらえないと納得できない」
「住みたくもない高いマンションを強引に買わされたのはこっち」
「そっちが一方的に出て行ったのだから、生活費をもらう権利がある」
「実家には確かに「助け」していたが、
 妻を換金して脅迫したわけでもなし嫌なら払わなければいいだけ」
「今更そんなことを言われても困る、卑怯だ」
「言い合いにはなったが、そちらが言うようなボウリョク行為は一切していない」
全部弁護士さんにダンナが言ったことです。全部嘘です。
ずっと、人間一人育てる責任をまだ俺たちはもてないだろう、と私に言い続けてきたダンナ。
このマンションじゃなきゃ嫌だ!と
かなり予算オーバーのそれ以外をガンとして受け付けなかったダンナ。
実家からの要求を断ろうとすると、机を叩いて大声を出したこともあるダンナ。
あの夜、ついに私につかみかかり、壁に突き飛ばしたダンナ。
本当に気が狂いそうになりました。
正直、そんな驚くようなドラマチックな展開とかにはならず
(義実家はあやしいと思ってたけど)
淡々と進むんだろうと思っていたので、
ダンナが堂々と金金金!になったことはショックでした。
プライドの高い人だったので、
何だかんだ言ってそんなみっともない真似はできまいと思ってたのに。
その言い分が嘘ばかりだということは誰より自分が分かっているはずなのに。
弁護士さんにリ婚カウンセリングなども紹介され
一気に吐き出してだいぶ落ち着きました。
どうも私は一度「外」に出さないと、
何を自分の中に溜め込んでるかも把握できないようで・・。
普段はそういうタイプでもないと思うんですが。
目下の悩みは、友人たちへの報告が気が重いことです・・。
ほんと、若さと勢いだけで結婚しちゃったんだなあ自分・・。
 
今月、リ婚が成立しました。
やはりお金関係でもめましたが、
子どもがいないこと・結婚式のビデオなどで
元義母の「若いからって子どもができると限らない、だから私は油断しない」
と御開き時に私の悪口を散々言った場面がおさめられている。
「夫義実家は普通ではない」との判定を得られ、法的に有利な立場を貫けました。
細かい流れは申し訳ありませんがほぼ伏せさせていただきますが
今週は本当にある意味人生の記念日になりました。
かつての自分は、本当に感覚が麻痺していたと思います。
愚痴程度に書き込んで、でもキーを打ちながら冷静になっていくあの感覚
今でも鮮明に覚えています。