いきなり小姑が子供と共に我が家に乗り込んできたから実家に帰省した。夫『こんな時に突き放したら可哀想じゃないか!』→夫に対する気持ちがサーと冷めた。。

夫の転勤で現在専業主婦になってます。
転勤までは私も働いていたし普通の夫婦仲でした。
同じ市内に義妹家があって今義妹が悪阻で我が家に押しかけてきます。
うるさい上の子つれて食事たかりに来て
(作るのは私)義妹夫の分も持ち帰ります。旦那に訴えても
「こんな時に突き放したら可哀想じゃないか悪阻だから仕方ないだろ?」
と言うばかりで、わたしだけどんどんストレス溜めて疲れてました。
それで今週はお盆なので気晴らしだし、ちょっと帰省しようと思ったら
旦那と義妹が「うちらの食事は?」と
血相かえたの見て気持ちがさーっと冷めました。
文句と引き留めの無視して帰って今実家です。
旦那にリ婚したいとメールで言ったところ物凄く驚いてました
そこから5分おきにメールが来て鬱陶しいので電源オフにしました。
着信歴見たら義妹からも電話来てたモヨ…ああメンドクサイ。
転勤後の日記と家計簿持ってお盆明けに弁護士さん探しの旅に出ます。
義実家はとなりの県です。
上の時に里帰り出産した産科が無くなってしまって帰れないんだそうです。
義妹本人は食事よりクーラーで昼寝が目当てで
上の子と義妹旦那の食事が必要で騒いでる感じです。
転勤して引っ越してきてから1ヶ月半のうち
1月を義妹に通われて時間とられたるせいで
二階に詰んだ段ボールも片づかない生活でした。
まあ逆にそのおかげで最低限必要な品を
早朝に宅配便で出せスムーズでしたが。
とりあえず自分名義の貯金(独身時代のと結婚後の給料ほとんど満額)
あるので慰謝料等は考えてないです。
資格があるので転勤後も落着いたら就職活動する予定でしたし
実家の方が便利な場所なのでやりなおしもしやすそう。
旦那はまだそこまで深刻とは思ってなく
私が疲れてキレた位に思ってるようです。
義妹からは「助けて〜子供も私も泣いてるよ」って泣き顔シャメが来てました。
ちょうどお盆の帰省時期で戻ってる友人が弁護士事務所に勤めているので
リ婚訴訟に強い先生を紹介してもらいます。
私としてははやくスッキリしたいだけなので、
慰謝料発生するようなら弁護士さんに任せようと思ってます。
ほんと3ヶ月前は自分がリ婚するなんて思っても見なかった。
1ヶ月の間ほぼ毎日旦那に訴えても全く改善されない
というかどんどん要求がエスカレートので
もういらない、と見切ってしまいました。
旦那からは「怒ってないから」
「暑くてみんなイライラしてるだけ」
とか脳天気なメールが来ています。バーカバーカ
さっき来たのはほか弁だかコンビニ弁当のシャメで
「こんなの食べてゴメン!体に悪いよね?」
別にいいんじゃない?と思いましたが
返事返すのもメンドクサイのでフォルダ設定して
旦那と義妹のアドレスから着信したら
自動でそこに溜まるようにしました。
義妹夫は食事をうちに依存してるのは知らないはずです。
少なくとも義妹はそう言って食器や小鍋持ってきて
詰めてラップして持って帰ってました。
そのために車でうちに通っていました。
だから多分、義妹が一番慌ててるのは
自分の旦那の食事をどうするか?じゃないかと…
弁護士さんが決まって方向が定まったら、
次は義妹夫にどうやってばらすのが効果的かなぁとか楽しく考えています。
親かと思って家電取ったら旦那でしたorz
「明日にでも休みを取って行く」
「コトメのことで今まで隠してたが話さなきゃいけないことがある!」と熱くいわれました。
「明日から実家両親と父方の里へ墓参りに行くから留守だよ」と返事しました。
「いつ帰るんだ」
「わかりません」
「じゃあ帰ってきたらすぐ連絡くれ
 妹も甘え過ぎちゃったって反省してる」
「甥っ子はおばちゃんが居ないって探して泣いてる」
などなどと寝言を言ってますがもうどうでもいいやw
少しですが進展があったので取り急ぎ報告します。
昨日の夜に旦那が実家に来ました。
最初、二人きりで外のファミレスとで話すのを希望していましたが
私が拒否ったのと、せっかくここまで来たのだから
上がって貰えと両親のすすめで実家リビングで話しました。
義妹のことで隠してたことですが、義妹夫が精神病なのだそうです。
前からその気はあったのに義妹の第2子妊娠ころから悪化したそうです。
気に障ると怖い顔で黙り込んで自室に籠って寝てしまう
(会社にも行かない)か、奇声を上げたり怒鳴ったり
自傷したりするので、子供が夜泣きして義妹はちゃんと眠れない。
こんな時期に我が家の転勤が決まり
義妹は「これで助かる」と泣いて喜んでいたそうです。
ここまで話して「な?ちゃんと理由があるんだよ」
「精神病って隠していたのは悪かったけど…」と上目づかい。
旦那としては私が納得して一緒に帰宅してくれるのを期待してたようです。
「はあ?そんなこと知ってたら仕事やめてまで
 一緒に転勤したりしなかったんですけど?」
と言ったらパニック起こしてました。
「リ婚するつもりで弁護士を入れる準備を進めてる」
「荷物は貴重品は持って出てるから他は任せる」
「捨てても良いし着払いで送ってくれたら感謝するし
 こっちで業者入れて良いなら引き取りに行く」と言ったら
「いまは、そんなじょうたいじゃないので!」と帰っていきました。
実家の両親にはしばらく住まわせてもらうように頼んであるし
仕事もちょうど求人があった先が
父の会社の取引先だったのでバツイチでもうまく決まるかも。
今日はこれから弁護士さんと面談してきます。
リ婚問題に強い弁護士さんがいる事務所を紹介して貰いました。
どの先生が受け持って下さるかとか細かい点はこれからですが
代表の先生と面談してして決定しました。
旦那が話した義妹夫の精神病ですが、
今更いきなりで信じて貰えないとは思うが診断書も取ってこれる
嘘だと思うなら○○病院で質問してくれ委任状はある
と言いきったので病気なのはまちがいないかと。
(でも夫は義妹からの「怖い、助けて、夜寝れない」しか聞いていないので
 義妹が大げさにしてる部分があると思ってます)
義妹夫は今薬を飲んでいて気分が良ければ会社に行ける状態のようです。
病院では休職を勧められましたが、
これ以上休むと退職を勧められそうなので必タヒに行っているそうです。
夜に子供が騒いだり泣いたりすると険悪になるそうで
義妹は自宅で夜全く眠れない日が続いて少しおかしいそうです。
甥は夜ちゃんと寝ているので昼間は普通に遊びたがる
体力が持たない辛いと泣いていたそうです。
それで我が家が引っ越すことになり「助かった」と喜んだそうですが…
事情を聞いても全く同情する気が起こらないというか
よくもそんな状態に巻き込んでくれたわねと腹が立ちます。
旦那は全く反対の反応を期待していたようで
想定外のことにパニック起こしていました。
こちらが弁護士入れることを知らせたところようやく理解したようです。
しばらく実家に住むことは両親の了解も取れましたし
次は職探しを頑張ろうと思っています。
夫と義妹から携帯に電話がありました(着信記録と留守電)
メール見てないのに気が付いたのかも。
夫からは「とにかく話し合おう、話せばわかる」
「義妹も迷惑ならもう来ないと言ってるから大丈夫だ」…と。
義妹からは「迷惑掛けてゴメンナサイ、辛すぎてなにも考えられませんでした」
「もうタヒんじゃいたいです〜」みたいな内容でした。
二人とも「出来たら連絡下さい、一言でもまってます」って…どんだけバ力なんだろうorz
引越し前に聞いていたら絶対単身赴任して貰ってました。
実妹ならともかく義妹の手助けする気はないので一月は地獄でした。
夫も義妹も「たった一ヶ月甘えすぎたくらいでリ婚だなんて…こっちは反省してるのに」と思ってそう。
転勤で引っ越し・退職を機にコ作りするのもいいな
とか暢気にしていた過去の自分に現状見せてやりたい。
はやく再就職してやり直ししたいです。
病院への委任状は旦那が持ってきてました。
旦那か義妹が診断書を取ってきても良いけど
書面よりも担当の先生に直接聞いた方が納得出来るだろ?と言ってました。
それで嘘でないと判断したのです。
ただ精神病だろうが何だろうが
「義妹が子連れで我が家に押しかけて食事をたかった。迷惑した」のは変わらないです。
なぜそれがチャラになると信じていたのか、そこが理解不能です。
昨日また実家に来て「リ婚だけはどうしてもしたくないから考えたのだけど」と言うことには
義妹夫婦が可哀想で助けたくて自分のキャパを越えたことをしようとしたのが悪かった。
嫁(=私)は許してくれると思って甘えすぎていた。
今度からもうキャパを越えることは絶対しない。
まず目の前のこととして義妹がうちに来るのは禁止した。
それでも心配だったら今の家を引き払って
私の実家に住む、婿養子になっても良い。
これでどうだ!といわんばかりの嬉しそうな態度でした…
「いや、もうアナタ自体いらないからリ婚するし、
 可哀想な義妹ちゃんと甥っこと一緒に住んじゃえば?」
と言ったところまたパニックで固まったまま帰っていきました。
こんなにバ力だったとは…orz
旦那の考え方の芯というか方向性がことごとく変な気がします。
数ヶ月前はこんな人じゃなかったんだけど…orz
旦那の脳内では「可哀想な妹を泣く泣く見捨てて、それでも嫁を選んだ俺様」と変換していそうです。
本当に可哀想だったら旦那が自分で助けようと思わないのがなんとも…。
結局「妹に良い顔して気持ちいい自分」が好きなだけですよね。
弁護士さんとの話では3年の短い結婚生活で子供もいない以上
スピード解決が望ましいと合意しています。
慰謝料ではなく財産分割に関してとリ婚に至る経緯をきちんと書面にして遺して
この先両者が他人になってからもめないようにする方が重要だそうです。
スピード解決といってもまだまだ時間がかかるので体力気力の充実を図らなくては。
義母から電話がありました。
取りなしを頼みに旦那が泣きついたようです。
自分が義妹の面倒を見られないのが悪いのだから
リ婚だけは思いとどまって…と言われました。
義妹が里帰りが出来ない理由は、
義実家付近に産院が無くなったからだけではありませんでした。
義母は義兄一家と同居で前回の義妹のお産の里帰り時に義兄嫁さんから
「今すぐ出ていって!出なければ私が出ていく」
と言われるようなことをしたようで…
ちょっと気晴らしの里帰りなら産院がなくても大丈夫では?
車もあるのに何で行かないかな?
と思っていましたが帰れない理由がありました。
義母は「義兄嫁酷いでしょ?義妹ちゃん可哀想でしょ」と伝えたかったようですが、
義兄嫁さんはごく普通の穏やかな人なので妊婦にそこまで言うなんて
よほど腹の立つ出来事だったんじゃないかなぁと思います。
義妹夫や義兄嫁さんの愚痴とかほっておくといくらでも話しそうだったので、
「今回のことがきっかけで結婚生活を見直したら、
 この先夫婦をやっていく自信がなくなったので弁護士を依頼しました」
と伝えて電話を切りましたが、即!またかかってきたので
やっぱり似たもの親子だなぁと…orz
義母の頭の中では
義兄は嫁の尻に敷かれてる
次にもめたら自分も追い出されるかもしれないから自重しなくては
二男(旦那)は頼るところない義妹ちゃんを可哀想と思っただけだから
罪はないのに一回でリ婚って酷すぎでは?って感じでした。
義妹が義兄家で何したのかは詳しくは聞いていません。
義兄もからも、二度と泊めない、と宣言らしいのでよっぽどだと思いました。
旦那からも弁護士を通してと言ってるのに
会社メアドでPC宛に連絡がありました。
「子供でも三回ルールがあるのに一回でリ婚は酷すぎる」
「もう一回チャンスをくれるべきだ」
…子供なら将来や未来があるけどあんたは頭打ちでしょ!と返したかったけど堪えました。
義父は私が結婚するかなり前に他界しています。
突然タヒで色々大変だったようですが
義母が転がり込む形で義兄一家と同居しています。
だから義母的には義妹が可哀想でも
義兄嫁を怒らせると自分も追い出されるかも…て感じです。
義兄家は円満なのでリ婚とかはないと思います。
私も結婚してた時間も短いし一刻も早く縁を切って新しくやり直したい。
弁護士さんとも慰謝料よりスピード解決という点で一致しています。
財産といってもそれぞれの車以外、金額の大きなものはないし、
何より転勤前フルタイムだった私の給料3年分が
ほぼ全額手元にあるので慰謝料は要らないなぁと。
 
弁護士さんがきち/んとしてくれているお陰で
旦那の実家突撃はなくなりました。
でも相変らず実家に電話してくるのと
会社のメアドでの妙なメールも着々と増えています。
旦那曰わく、妹可哀想さでちょっと行きすぎた行動した点は確かに悪い
でも妹切ったのに許さない君は心が狭い。
私が何度も「もうアナタはいらない」と言い続けてるあたりは華麗にスルーしています。
すごくイヤだったメールは、
義妹が謝ろうと私の携帯にメール(フォルダ行き)しても
電話(着信拒否)したせいで繋がらないので
ショックと食欲不振で弱って病院に運ばれた。
知らせを受けて病院に行ったら病室で甥っ子が泣いてた。義妹夫も不調らしい。
可哀想に思ったけど家に上げない約束だから、家に連れて帰るのは止めた。
出ていくほど怒ってたなら最初から入れなければいいのに
優しくしたあとに放り出すなんて残酷だね。
それでも君が帰ってくるのをずっと待ってるんだよ〜
…なにがいいたいんだ?といういやがらせのような長文メールでした。
会社メアドだけは目を通して
フォルダに落としてましたがもうそれもやめました。
旦那の会社は支給のメアドが2つあって業務連絡に使う分と
個人のコミュニケーションで自由に使う分が別れています。
なので会社に対しては問題がないのですが
変な時候の挨拶から始まってとにかく長いので鬱陶しいです。
旦那脳内では私が怒って出て行った原因は「あくまで義妹と甥」。
自分は今回のミスは謝ったし反省もしてる
二度としない、だからほとんど無罪みたいです。
ここまでしてるのに許さない私の心が頑なすぎだと言いたげです。
甥のことは
「君との約束があるから手を出せないけど
 許してくれるなら手伝ってやりたいがどうだろう?」と言ってます。
自分の文を読み返したら、愚痴ばかりでお目汚しすみません。
ショックを隠して受け入れてくれた両親に
さらに愚痴は言えないのでここしか出せなくて…甘えてしまいました。
でも弁護士さんも入ったし、そろそろすれ違いになりそうなので自重しますね。
 
予定より時間が掛かりましたが、財産分与やその後のことなど含め
ほぼこちらの出した条件でのリ婚が成立しました。
その間、元夫が入院したり、義母や義妹が実家へ突撃してきたり
困った自体が色々ありましたが、無事解決出来たのは
弁護士さんとスタッフがフットワーク軽く動いて下さった点が大きいです。
リ婚少し前までの消息しか分かりませんが、
義兄夫婦は義母と同居を解消して
市内の高齢者用の公立の団地?に送り込んだそうです。
そこに義妹親子もいるそうなので病院も近い地区だし良かったと思います。
私の再就職も決まりました。
資格があるとはいえ、実家近くの土地では一からの再出発、
契約社員も覚悟していましたが運よく正社員で始めることができました。
今回の騒動で両親に心労かけてしまったので
来週末に近場ですが温泉に招待してお礼を言おうと思っています。