子供のモノを売ってお金に換えトメに貢ぐ夫、トメは『しょうがないじゃない女の子なんだし、次は男の子生んでよね』→娘を連れて家を出よう!

エネ夫を捨てる決意をしました。
「私たちはいなくなるから好きなだけママンに貢ぎやがれ」
とメールを入れて娘を連れて家出します。
道中緑の紙取りにいこ。
ママンにいい顔したくて見栄をはり、
子供のおもちゃや洋服まで金に換える夫も
それを容認して
「しょうがないじゃない女の子なんだし、次は男の子生んでよね」
とか訳のわからん事ぬかすトメもいらん。
エネ夫は冗談と思ってるようで「家出すんなら車は置いてけ」だって。
「車置いてけ」は単に明日から雨が続くらしいので
自分の車に乗りたくないんでしょう。
今までも「雨の日は汚れるからおまえの車使わせろ」で何度かもめたことあるし。
嫁入りで持ってきたおんぼろ軽ですし、
車検も保険も払ってない奴に置いてけ言われる筋合いはありません。
五時になったら弁護士さんがエネ夫に電話するそうです。
私たちは新居目指してもう一頑張り移動します。
新居に到着、先に入ってた長女がパソコンセットアップしといてくれました。
「仕事で使うでしょ?」って。
ごめんよ仕事より先に別の事に使ってw
エネ夫には義姉がひとりおり、トメと近距離別居しています。
また夫はサイ婚で連れ子がいました(この子が長女)。
私は両親はすでに鬼籍、兄弟もおらず親戚筋とも連絡がとれません。
エネ夫、結婚当初はまともでした。
トメもウト存命時は干渉がなく平和でした。
3年前にウトが他界、
そのころ私の出産が重なり同居話が持ち上がりますが
条件が「トメ宅での同居」だったため、
夫の通勤・長女の通学などの問題が出て一度は流れました。
その同居話が、今年の春に再燃。
原因は義姉の病気。
一命はとりとめたものの現在、手足に若干の麻痺が出ていて、これは生涯残ってしまうものだと。
義姉のお見舞いにいったら、その脇でトメ泣き崩れてました。
「誰が私の面倒見てくれるの!」って。
「跡取りもいない家と私、どうしたらいいのよお〜!」とさんざん泣きつかれて、
「パパンいない今、唯一の男のボクタン頑張らねば!」と思っちゃったようです。
それからはとにかくすべてがトメ優先。
子供との約束があっても「買い物行きたいの〜」と
ラプコールが入ればさっさと行っちゃう。
「友達と旅行に行きたいな〜」と言われれば旅費を工面。
「母さんはもう先がないんだから、好きにさせてやるのが親孝行じゃないのか?」
「俺は親父になんにもしてやれなかったんだ!」
「おまえには分からないだろうけど!」
↑これが口癖でした。
そうこうしてるうちにトメの浪費が激化。
次女を預けて働きはじめた私が家計をがっちり押さえてしまったため
工面ができなくなった夫は、長女の体育祭をすっぽかして家を荒らし
私のアクセサリーや長女のゲーム機などを売って金を作ろうとして失敗。
「二足三文じゃねえか!」と何故か私に逆ギレ。
「おまえなんか出ていけ!ただし子供はおいていけ!」と怒鳴るエネ夫に
「トメさんは女の子はいらないって言ってたけど」とぼそりと言うと
「じゃあ連れてけよ!」
喧口華の勢いに任せて
「おまえが一番大人しそうだって母さんが言ったからおまえにしたんだ!」(見合い時の話?)
「あの仲人さんとは仲良くしときたいって母さんが言(r」
「料理だって母さんの味と全然違うけど我慢しろって母(r」
こりゃ駄目だと思いました。
それからこつこつ証拠集め、弁護士を探し、新居を探し。
長女にも話をし「貴方はどうする?」と聞いてみた。
すると泣きながら「あんなお父さんとおばあちゃんいらない」
「お母さん連れてって」と言う。
「何かあったの?」と聞いたら
トメが、長女の亡母の形見や位牌を捨てていた、と。
「新しいお母さんが来るから、叔父さんちにもってくよって言うから預けたの」
「でもその後で捨てたって」
「お父さんも笑いながらタヒんだヤツのことなんか忘れろよって…」
長女は新しいお母さん(私)には話せないし、
亡母の親戚の連絡先も分からないので、黙ってた、と。
頭の中でぶちぶちキレる音が本当にしました。
それからは怒濤のように早かったです。
ちなみに今日を選んだのは、
明日から雨が続いたら車を持っていかれる可能性がある
今週末にはトメが突撃してくる可能性がある
義姉が近距離別居をひきはらい、
遠方へこっそり引っ越し完了したのが昨日だったから。
夕方に弁護士さんから電話を受けたエネ夫からは
「俺の面倒は誰が見てくれるんだよ」というロミオ?メールが。
トメからは罵詈雑言の留守電が。
長女の携帯には「●●買ってやるから帰ってこい!」
トメから「おまえまでいなくなったら困る」と入っていたと。
「あたしの家族は、お母さんと妹子だし!物で吊られたりするか!」
とたいそう怒ってます。
今頃仲人さんがトメ宅に突撃し、がっつりお説教しているはず。
反省しようが泣こうが喚こうがリ婚しますが。
なんか他にもいろいろあったんですが、怒り過ぎてうまくまとまりません。
長女の縁談とか貯金使い込みとか次女のアレルギーとか。
本当、結婚前に気付かなかった私が一番怒られるべきなのか…
長女の縁談は(今頃仲人さんが突っ込んでいるはずですが)
前妻も今の妻も女腹で跡取りが生まれない
トメ知り合いの●●さんのトコが男5人兄弟の男腹
長女を(長男以外に)嫁に出せば跡取りできるかも!
という突っ込みドコロ満載の三段論法により設定されたようです。
義姉さんは入院中に、トメによる預金通帳持ち出しが発覚。
問いつめたら
「下手に生き残らないでよ!」
「タヒんで保険金になってくれた方がいい!」
「この用なし!役立たず!面倒なんてみてやらない!顔見せんな!」
と怒鳴られたので「最後の親孝行と思って」と絶縁宣言したそうです。
「そのわりには、泣き声で何言ってんのか分からない電話が来たよ」と
さきほど義姉さんから連絡ありました。
故ウトさんも義姉さんもすっごくいい人なだけに、
余計に際立つトメの金の亡者っぷりが怖い…
それに気付かないエネ夫も怖い…
長女は15歳、私は30代後半です。
親権については弁護士さんに相談してますが、
エネ夫とトメにいろいろ問題材料が多いので、
大丈夫じゃないかと言われました。
(このへんはちょっと詳しくは書けないですが)
落ち着いてから、長女が望むなら縁者は探すつもりでいます。
買ってもらったハンカチが唯一の形見になってしまい、
もうキャラクターの顔のうすれた
それを大切に新居のタンスに入れているのを見ると…もう。
エネ夫はカップラーメンの写メを送ってきました。
ひとりでこんなん食べてますのアピールでしょうか。
「あなたの大好きなトメの味がしますか?」
って返事うちたい。しないけど。
 
リ婚が無事成立いたしましたので報告に来ました。
(元トメと元夫からメールやら手紙やら届いてはいますが)
こちらとその後いかがですかと、どちらのほうがいいでしょうか?
弁護士さん・仲人さんからがっつりとお説教されたにも関わらず、
夫もトメも「リ婚なんて嫁の虚勢」
「生活基盤もないのだからちょっと脅せば元鞘に戻れる」と思っていたようで、
リ婚届にはあっさり判を押してくれました。
慰謝料も「(元鞘に戻れば)いずれ戻ってくるから」と一括で払ってくれました。
長女の親権も「(元ry)今はイラネ」と。
(正式な手続きは今進行中ですが)
長丁場を想定していたのにあっさりカタがついてしまって、
けれどまあ良かったねと子供達とささやかなお祝いをして、
新生活をはじめておりました。
ですが、今週に入って弁護士さんに電話が。
「嫁と連絡がとりたいのですが」
「携帯が解約されてます。犯罪に巻き込まれたのかも」
「あいつはサイ婚についてなにも言っていませんか?」
「子供は父親がいなくて泣いていませんか」
「連絡がつくようでしたら、何も心配しなくていいから
 そろそろ帰ってこいと伝えて下さい」
事務所に押し掛けた夫に本気で呆れながら、
「あなたとお嫁さんはリ婚したんです、もう他人なんです」
「子供の親権もいらない、会わないってサインしましたよね書類ありますよ?」
「それでもあいつは俺に会いたいはずです!愛しあった夫婦ですから!」
弁護士さんが一言
「その根拠のない自信はどこからくるんですか?」と言ったら
元夫、床にうずくまって大泣きしたそうです。
トメはトメで
「孫達の縁談をまとめていたのに嫁の勝手で損をした。損害賠償を」
と、どこかの機関に相談にいったそうで。
その後、勝手に縁談を組もうとしていた
相手方のお家からかなりキツメに怒られたと聞きました。
でも次女の見合い相手(トメ親戚の子@3歳)の写真をもってくるあたり懲りていません。
弁護士さん経由でなら、メールと手紙はOK(電話と直接会うのはNG)としたところ、
大量に手紙とメールが届きはじめました。
「俺が子供だった、許してほしい。もう一度家族としてやりなおしたい」
「●●さん(私)も小さな事を言わないで
 老い先短い母をいじめるようなことはやめてほしいんだ」
「母も子供に会えなくて泣いて暮らしてるよ」
「こんなひどい仕打ちをしてる●●さんを見たら、
 天国のお父さんお母さんも泣くんじゃないかな」
トメからは
「●●さんはもう私に会いたくないでしょ?」
「それだけのことをしてしまったのだから仕方ないと思っています」
「ただね、孫に会えないのが辛いの。縁談もね、良かれと思って」
「私たちの時代には、親や親族が決めるのが当たり前だったからね…」
だいたいこんな内容です。
あとはお決まりの
「君の食事が恋しい」
「瞼を閉じると笑顔が浮かぶよ」
「あの頃は幸せだったのに、気付かない私は馬鹿だったのね…」
教本あるんじゃないかと思うくらい、
このスレで見たような内容の手紙が。
そして昨日、長女の学校に突撃&待ち伏せをやらかした二人と、
明日弁護士さん交えて再度話し合いです。
長女が「すごく恥ずかしかった」と半泣きで帰ってきた時は
どうしようかと思いましたが、
二人して「お母さんに、もう一度お父さんと結婚して」と伝えろと言いにきたらしい。
もう訳が分かりません。なに考えてんだろう。
あと長女の親族とは無事に連絡とれました。
向こうの御家族からも、元トメ&夫かなり責められているようです。
だから復縁したいのかなあ…
周りにさんざん怒られて長女の縁談はあきらめたらしいのですが、
次に「次女用に」と持ってきた見合い写真は、
トメ親族の男の子の七五三の写真。
弁護士さんがばっさり切り捨て、
勝手に話すすめられてはかなわないからと
その男の子の両親に連絡をとったところ、
またトメの独断で進んでいた話だったようです。
勝手に縁談相手にされたお家は2軒ともたいそう怒って
「今後トメさん達とのおつきあいは控えさせていただきます」
と公言されてるそうです。
2軒とも、地域のネットワークの中心のような家だったり、
トメ親戚代表みたいな大きいお家だったりなので、
単につながりを作りたかっただけのような気がするんですがね…
明日は最後の引導の予定です。
というか「君のために仕事を辞める」とか言い出したので
そこのところを元夫の上司さんがまず突っ込む予定。
 
お久しぶりです。
去年の夏にエネスレで相談させていただいた者です。
まとめサイトにはスレ43に載ってました。
リ婚は早々に決定したものの、
元旦那&トメがごねまくりもめまくり先月やっと決着いたしました。
旦那とトメの未練たらたらのメール・手紙に始まり、
長女の学校への張り込み・ストーカー行為等、
私達家族へのつきまとい・接触行為全面禁止となりました。
元旦那は結局、仕事をクビになりました。
無断欠勤でこっちにつきまとってたから。
元トメは金銭サギで訴えられそうで揉めているとか。
現在は元旦那は日雇いのバイトをして
生活費を稼いでいると聞いていましたが、
昨今の不況で、それすらもままならぬと泣きついているそうです……
何故か弁護士さんに。
こちらは娘ともども元気です。
ゴタゴタしたにも関わらず、長女は無事に受験を突破しました。
以前よりよく笑うようになり、部活に熱中している様子を見ると、
やはりあの時点で思い切って正解だったなと思えます。
元トメの金銭サギは、メインは亡くなった長女の生母の御家族へのものです。
「遊びに行かせるから交通費」と手をだし
でも結局長女は遊びに行くどころか連絡先も知らない状態だったわけで。
他にもちょこちょこと苦情が出ており、
額面こそ大きくないものの皆でここらで引導を渡そうという話になったようです。
こちらとしては、おかげで長女の親族と連絡がついたので……。
喜んでは不謹慎なのでしょうが、不幸中の幸いでした。
元トメ、ボケてないんです。
たぶん性格なんでしょうね。
亡母のお母さんと弟さんにお会いする機会があったのですが、
(長女のお婆ちゃんと伯父さんですね)
向こうも長女の事をとても心配していてくれたようです。
(連絡はすべてトメや元夫が止めてしまっていたらしく、
 直接会いに行っても追い返されたとか)
私との関係を向こうも心配なさっていたので、
そこは今後の事も含めちゃんと話してきました。
長女は位牌の事をきちんと謝り、お墓参りにも行き、
胸につかえていたことが無くなってほっとしたようです。
向こうの方も、長女が伸び伸びしている様が分かったので安心した、
「これからもどうかお願いします」と頭を下げられました。
向こうのおうちも、元トメと元旦那に対して接近禁止の措置をとりたく
今いろいろと連絡している最中だそうです。
金の無心をしてくるらしいです。
正直、あきれています。