難病指定されてる腸の病気なのにトメが理解してくれない。トメ「そんな程度で大げさ、甘えるんじゃない!」

結婚して3年目、現在姑と二人暮らし、
旦那は遠方に単身赴任中です。
私は5年前からある大腸の病気を抱えています。
難病指定されているもので、
病気のハッキリした原因も治療法もまだ判明していません。
ただ私は比較的症状が軽いので、入院はせずに通院のみで
一応の日常生活は送ることができています。
ここから汚い話になってしまいますので
お嫌いな方は読み飛ばしてくださいませ。
この病気が、大まかに言えば大腸が炎症を起こしてしまう病気です。
そのため一日に何度も腹痛が起こり
トイレに行かなければなりません。
そして便の状態も非常に悪く、血便や軟便、
はたまた完全に液体であったり、血液のみであったりします。
とにかく血は必ず出てしまうので、
トイレの中の水がいつも真っ赤になります。
この病気のことはもちろん同居の姑には話してあるのですが、
いまいち理解してもらえません。
毎日本当に何度もお腹が痛くなるし、
時には動けないぐらい痛い時もあるのですが
入院に至らない程度だということだけ捉えて
「その程度で大げさな。甘えるんじゃない。」と言われます。
しまいには病気は嘘なんじゃないかとまで疑われ、
私がトイレに行くとついていこうとされました。
やめてくれと言って追い出すのですが、扉のすぐ近くで待たれて
「流す前に便を見せろ」と言われるのです。
いくらなんでも、自分の便を見せるなんて
例え旦那が相手でも嫌なのに
ましてや姑になんてとても見せられません。
無理だと言ってすぐ流したのですが、流した音を聞いた姑は
「ほらごらん。嘘だから見せられないんだろう。
血が出るだとか、誰も見ないことをいいことに嘘つくんじゃない。」と。
これを聞いて悔しくて悔しくて、本当のことなのに、本当に辛いのに、
信じてもらえないのってこんなにも悔しいんだなと思って、
次同じことを言われたら見せよう、
一時の恥でこの先同じような悔しさを味わうことがなくなるのなら
その方がマシだと心に決めました。
その後すぐ、またお腹が痛くなって
さっきしばらくリビングでうずくまっていたら
姑に「まだそんなことするの?許されると思ってるの?」
と言われました。
言い返せるような状態じゃなかったので無視していましたが、
もよおしてきてしまったのでトイレに行きました。
すると姑はトイレの扉の向こうで
「そんなに駆け込んで、まだ演技が通用してると思ってるの?」と言います。
今回は血液のみで便がなかったので、これならばいいかと思い
「そんなにおっしゃるなら、見てくださって構いません」
と言ってドアを開けました。
姑は真っ赤になった便器の中を見て少し驚いていましたが、すぐに
「こんな小細工、いくらでもできる。絵の具でもなんでもある。」
と言ってきて私はもう我慢の限界で怒ってしまって
「ならどうすれば信じてくれるんですか!診断書を見せて、薬も見せて、
恥を忍んで一番の病気の証拠になる便の状態まで見せたのに信じないのは
始めから私のことを信用する気がないからなんじゃないですか。」
と言いました。
すると姑は「そんなに言うなら直接便をしている様子を見せなさい!!」
と怒鳴りました。
余りにも非常識な発言に驚き、
突然のことで何も言えなくて呆然としている私を
勝ち誇ったように一瞥してトイレから出て行った姑の顔が忘れられません。
いくら姑を見返すためとは言え、
さすがに排便の様子を見られるのは絶対に無理です。
それをするぐらいなら死んだほうがマシだとさえ考えてしまいます。
もちろん旦那にすぐ電話で相談したのですが、
そんなの無視しておけばいいとしか言ってくれません。
毎日毎日、病気の苦しみを嘘扱いされて、
トイレの扉の前で嫌味を言われる生活なんて無視できません。
旦那もわかってくれないのです。むしろ私がおかしいのでしょうか?
どうすれば姑に病気のことを理解してもらえるでしょうか。
こんな旦那ですが愛しているので、離婚は考えられません。
姑との同居もいろいろな事情があって解消できません。
毎日絶望しています。
お見苦しい話で本当に申し訳ないですが、皆様のお知恵を貸してください
>姑の頭がおかしい
>旦那は他人事としか思ってない
結婚と同時に引っ越してきまして、近所づきあいもなく、
仕事も病状の悪化に伴い退職してしまったので、
周りに相談できる人が本当にいなくて
姑もそんな状態なので、毎日孤独を感じていました。
皆さんの言葉が本当に嬉しいです。ありがとうございます。
診察に付き添ってもらうというのはとてもいい考えですね。
お医者さんから内視鏡検査の結果写真など見せてもらえれば
わかってもらえるかもしれません。
姑は結構なんでもサバサバした人で、
恥ずかしいという言葉を聞いたことがないので
もしかしたら根本的な価値観が合っていないのかもしれませんね。
私の病状が悪化して、家事が出来ない時間が増えた頃から
当たりが強くなりましたがそれまでは本当に平和に暮らせていました。
姑もそれなりに歳をとってきているので、
色々積み重なった結果イライラして
私にあたっているのかもと思いました。
姑に憎悪の感情ばかり抱いていて、一度振り返ってみて
姑の気持ちも考えてみるということが出来ずにいたので、
皆さんという第三者の方の具体的な意見が聞けてよかったです。
私も少しパニックになってしまっていました。
とりあえずは一緒に病院に行ってもらい、
一度お互い冷静な状態で、ゆっくり話し合ってみたいと思います。
それでもわからなければ便器に顔突っ込むなり股開かせるなり、
手荒な真似もしちゃおうかなw
旦那とはなかなかゆっくり話す機会が設けられないのですが、
こんどは泣いたりしないで、もう少し冷静に私の気持ちを話してみます。
少し希望が見えてきました。
本当にありがとうございます。
病院に行くのが少し楽しみです。
>姑も変だが(昼ドラみたい)旦那が頭悪すぎる
>こんな旦那なら、自分だったら離婚します
姑が昼ドラみたいだというのは正解です。
昼ドラで姑?役かはわかりませんが、女優さんの罵声が聞こえてくると
姑がトイレの前で叫んでいる時とトーンが非常に似ているので辛くなります。
姑は昼ドラがお気に入りのようで毎日見ていますが、私は無理ですね。
旦那は会社にかなりコキ使われていて、
家庭のことを考える余裕がないといった感じです。
私は仕事を辞めてしまったので
旦那の仕事ぶりをとやかく言える筋合いはありませんが、
もう少しこちらにも目を向けて欲しいと思い寂しくなります。
仕事が忙しくなる前は本当にこの人しかいないと思えるぐらいの人だったので
その時の旦那が忘れられないでいます。困ったものですね。
>安倍ちゃんと同じ病気?
そうです、安倍さんと同じ病気です。
認知度が低いこと、症状が本当にピンキリな事、
同じ人でも症状にかなり波があることなど
周囲から理解をもらうのがなかなか難しい病気だと思います。
>ストレスが関係する病気だから気をつけてね
>糞婆連れて行く前に主治医やワーカーに相談した方が良いよ
言われてみれば、確かにそうですね。
主治医の先生には以前、姑のことをチラッと話したことはあったのですが
もう一度しっかり相談してみることにします。
別居はもちろんしたいのですが、
なにせ住んでいる家が姑が舅と住んでいた家なので(舅は他界しています)。
出ていくとしたら私なのですが、貯蓄も豊かとは言えませんし
仕事も病状が落ち着かないことには出来ません。
旦那に別居したいと言ったことはありますが、
家賃8万の部屋を借りたとして年間100万近くの金が必要になるんだ
そんな余裕ないし、せっかくタダで住める家があるんだからと言われて、
収入が旦那頼りの私は何も言えませんでした。
書いててなんだか八方塞がりな気がしてきて憂鬱になってしまいますね。
今は病院が頼みの綱ですね。
主治医の先生は何年もお世話になっている方なので、
思い切って相談してみます。
お医者さんに家庭の事情を持ち込んでしまうのは忍びないですが、
他の手立ても浮かびませんし、先生に甘えてみることにします。
>無知でごめん。
>その病気のことは知らなかったけど、腹痛って本当に辛いよね。
>たまになるだけでも苦しいのに、それが一日何回もってなると…
>姑さんの無神経さには呆れ返る。
>あなたが精神的に追い詰められているということを
>旦那さんは全くもって理解してないようなので、
>どういったことをされて、どのように追い詰められていて、
>今後が不安だということを冷静にまとめてからお話してみたら?
>いざ話すと感情的になるかと思うから、
>先に箇条書きでもいいからまとめてさ。
ありがとうございます。
なんだか読んでいて涙が出そうになってしまいました。
話す前に箇条書きにしておくというのは良い案ですね。
どうしても、最初のうちは冷静に話せていても
話していくうちに感情が高ぶって泣いてしまったりしてしまうので、
予め書いておけばその都度冷静になれそうです。
旦那の仕事が忙しくなる前は、病状がここまでひどい状態ではなくて
今のように家事を中断してしまうようなこともありませんでした。
なので姑もごく普通に接してくれていて、平和そのものでした。
旦那が忙しくなると同時にどんどん病状が悪化してしまったので、
タイミングが本当に悪かったですね。
明日は旦那の仕事が休みなのでゆっくり話せるかもしれません。
私の思いをきっちり話してみます。
>真っ赤なトイレなんてそんな珍しいものでもあるまいし…
>それならだいたいの女性は月に一度は死んでるよなw
実際あなたのようにこの病気のことを信用しない方も
珍しくないのが現状です。
周囲の人間に症状を言いづらい、認識されづらい事なので、
本当に理解が得られにくい病気だと思います。
あなたのおっしゃったような意見を聞くたびに本当に悲しいです。
あまり病名は言いたくなかったのですが、潰瘍性大腸炎という病気で、
鮮やかな赤い血が出るのはこの病気のごく一般的な症状です。
症状がかなり軽い人ですら出血は割と当たり前です。
一度、潰瘍性大腸炎という病気を調べてみてから
もう一度考えてみてくださいませんか。
あなたのような方がひとりでも減りますように。
>姑のとの会話を録音して旦那に聞かせてそれでも別居が駄目というなら
>助けを求めるだけ求めても旦那が動かないなら離婚
録音ですか、それは思いつきませんでした。
実の母親の罵声を聞かせるというのは旦那には少々酷かもしれませんが、
背に腹は代えられないという所まで来てしまったら、
これぐらいの事をやるべきかもしれませんね。
とりあえずは電話で旦那と冷静に話してみて、
主治医の先生に相談の上、姑に診察に付き添ってもらことから始めます。
それでも改善しないようなら、録音してみます。
最終手段があると思うとなんだか心強いですね。頑張れそうです。
>主治医が忙しいようなら、軽く状況を話して
>医療ソーシャルワーカー(MSW)に繋いでもらってください
>総合病院によって多少名称は違うかもしれませんが
>患者さんの相談に乗る専門の人がいます
もう自分で解決するしかないと勝手に諦めていましたが
病院にそういった相談できる場があるのですね。少し意外でした。
ストレスで悪化するというのは本当によく聞きますね。
実際、旦那の多忙と姑からの罵声に伴ってどんどん悪化してしまいました。
旦那のことは、生活費という問題もあるにはありますが
やっぱり愛があるので、離婚のことを考えるとすごくつらいです。
このまま姑と私の問題に関して無関心のままでは、
私の病気にも無関心という事になりますし、
一生向き合っていかなければならない病気なので
パートナーが無関心ではやっていけません。
結婚前は比較的症状が軽くて、
旦那にとって私の病気はその時のイメージが強いと思いますので
余計に理解されるのが難しいかもしれません。なんとか話してみますが…
このまま理解が得られなければ離婚せざるを得ないでしょう。
生活保護を私のようなものに給付していただけるかはわかりませんが
もしいただけるのなら、先の見通しも少しは立てられるので助かりますね。
色々病院の方と相談してみます。
旦那が理解してくれると本当に心強いのですが…
優しいお言葉、本当に救われます。感謝します。
>実家には世話になれないの?
>家賃も払わず息子の世話もせず家事もろくにしない無職の病人嫁・・・
>そりゃなかなか姑もいい気はしないだろうなあ
両親は私が中学生の時に離婚して、母に育ててもらっていたのですが
その母も私が大学生の時に他界してしまったので
親類は遠縁の親戚のみです。
姑がイライラしてしまう気持ちもわかりますが、
生活費は普段の買い物は私が行っているので、
日用品や食材などの支払いは働いていた頃に貯めた貯金を切り崩して
全額私が払っています。
光熱費は電気代が私の担当のようになっていて、
電気代は毎月払っています。
これだけで月に4、5万で、たったそれだけと思われるかもしれませんが
正直収入の見通しが立たず貯金を切り崩している今では、
これ以上の支払いはかなり厳しいです。
ここ数年自分のものは全く購入していませんが、
それでも難しいのが現状です。
今の状態で私はこれ以上何をしたらよいのでしょうか。
何ができるのでしょうか。
あなたのおっしゃる息子の世話とは一体どういった事を指すのでしょうか。
私も旦那の遠方への仕事について行って家事をしろという事でしょうか。
母を一人にしておけないから実家に残って欲しいと言ったのは旦那と姑です。
今の状態で旦那の世話とは何ができるのでしょうか?
何をすればいいのでしょうか?
30分に1回は腹痛が起きてトイレに走らなければいけない、夜も眠れない
仕事もできない、貯金も少ない、こんな私に何ができるのですか。
家事もろくにしないとおっしゃいますが、家事はしています。
ただかなり激しい腹痛がきた時に
10分から20分くらい、うずくまって中断するだけで
1日にしなければならない家事の全てはやっています。
洗濯、掃除、買い出し、料理、洗い物、
途中で中断してはいても全て私一人でやっています。
これ以上何をしろと言うのですか。こんな私に何ができますか。
私が出来ることってこれ以外のことで何がありますか。
職場で白い目で見られて根も葉もない噂を流されて、
退職に追い込まれました。
もう私はどうしたらいいんですか?そんなに言うなら教えて下さい。
もう嫌です。
すみません、少々頭が混乱してしまって取り乱してしまいました。
>その状態では貧血もきつそうですね どうぞお大事に
お大事にと言われると泣きそうになってしまいます。
優しい言葉ほど泣けてきてしまうのは何故なんでしょう。
ありがとうございます。
安らげる環境、本当ですね。あったらどんなに良いか…。
職場は何度もトイレに行くことで他の方に迷惑をかけてしまっていたので、
悪く思われるのも当然ではありました。でもやはり辛いですね。
旦那は私が仕事をしていないことは了承済みで、
毎月こちらに仕送りをしてくれます。
ただその仕送りも、姑がかなりの額を使い込んでしまうので
(私が家にこもるようになって居心地が悪いのか、
友人と習い事やバスツアーに行くようになりました)
私は通院費用分ぐらいしか使えず、
なかなか生活費に回すことができません。
貯金を切り崩している事や自分のものを買えていない事は、
私が我慢すれば済むことだと思っていたので旦那には伝えていません。
あとは家事をするだけではやはり肩身が狭いので、
払うべきお金とも思っています。
短い時間のパートなら少し病状が回復すればできそうなので、
病気がよくなるまでの辛抱ですね。
そういえばここ数年は誰とも会っていません。
誘われてもとても行けないので、毎回断ってしまいます。
旦那は私が電話口で病状を報告しているだけなので、
姑以上に病気を軽く見てしまっていると思います。
良くないことですが、
いっそのこと入院させて欲しいとすら思ってしまいます。
今日は姑の好物であるチヂミを作ってご機嫌をとり、
来週一緒に病院へ行く約束を取り付けることができました。
本当は旦那にも一緒に来てもらいたいぐらいですが、
もし姑が少しでも病気を理解してくれれば
かなり生活が改善されると思うので期待して来週を待ちたいと思います。
もともとは本当に上手くいっていたので、
姑の私に対する疑惑や怒りを少しでも取り除くことが出来るよう頑張ります。
>貴方が伝えなかった部分を指摘しているだけで
>同じように思う人はいたと思うよ
>カッとって書いた内容をそのまま旦那にぶつけなよ
本当ですね。
旦那に今以上の迷惑をかけたくないと思ってしまって
一歩踏み込んだ現状を伝えないまま月日が経ってしまいました。
旦那の仕事が本当に忙しそうなので、
どうしても遠慮してしまい長く話すことが出来ずにいますが、
思い切ってもっと色々なことを打ち明けるべきですよね。
逆ギレする力があるうちに、という文で少し笑いました。確かにそうですね。
思い悩んで悲観する毎日でしたが、
私もまだまだ頑張れる力があるみたいです。
実家というと母が他界したあとにお世話になった親戚の家になりますが、
決して悪い方ではないのですがお互いに上手い距離感がつかめず、
よそよそしいまま結婚して家を出て、
数ヶ月に一度様子を伺う電話が来る程度です。
その時も他人行儀に「元気でやってますよ」としか言えなくて
病気のことすら話せないままです。
親戚とは言っても母が他界してから初めて会い
(本当は私が小さい頃に会ったことはあるようですが)
一緒に暮らしたのもほんの1年ほどで、その時もあまり会話がなかったので
いまいち「家族」と思うことができずにいます。
なので頼ったり、甘えたりということはかなり抵抗がありますね。
ここで皆さんから色々な知恵をいただけたので、
八方塞がりだと思っていた現状に希望が見えてきました。
とりあえずは自分に出来ることをやってみます。
>IBDの患者会には入ってる?
>まだなら日本全国にあるからGoogle検索してみては?
>同じ苦しみを持つ人と交流する事で心が癒されるかも
今、見てみました。
まだ数人の方の手記を読んだだけですが、非常に共感できるものから
ハッと気づかされるものまでいろいろありました。
自分ひとりで解決しなくちゃという思いが日に日に募っていたのですが
周りに働きかけないと本当どうにもならないですね。
同じように悩んでいる方の声を聞くだけで
随分と力がもらえたような気がします。
今まで誰にも頼れないんだと思っていましたが、
それは自分の勝手な決めつけだったのかも。
頼ろうと思えばこうして色々な方が手を差し伸べてくれるのだと
今日気づけました。
>使い込みもトイレを見せろも辛かったこと全部、旦那さんに話しなさいよ
>我慢して嫌な部分を隠すのが夫婦なの?
>それで夫婦関係も貴方の体も壊れそうになってるのに?
確かに、その通りですね…
旦那に迷惑をかけまいと姑のことは何かと
オブラートに包んだ表現になってしまっていましたが
それが後々もっと迷惑をかけることになるのだという事を
わからなければいけませんし
すぐ遠慮して言えずに終わってしまうので、
こんな自分自身も変えなくてはいけませんね。
気を抜くと躊躇ってしまいそうですが、将来がかかっていますし。
躊躇ってばかりもいられないですよね。
来週姑と病院に一緒に行けるので、それで何か変われることを願います。
旦那にも腹を割って、もっとしっかり話すべきだったと反省しました。
誰にも相談できないと思っていましたが、
自分が知らないだけでたくさんの相談機関があることもわかったので
もっと周りに頼っていきたいと思います。
皆さん、本当にありがとうございました。
これから平和な日に戻れるように努力していきます。
お礼も兼ねて報告させていただきます。
本日、姑と一緒に病院へ行きました。
先週行った大腸内視鏡検査の結果写真を見せてもらったのですが
広範囲に渡って出血していたり、
ただれたのか表面が凹凸になっていたりしており
前回検査した時よりもかなり悪化しているのが見てすぐ分かりました。
姑の反応ですが私の写真を見せる前に、
先生が正常な場合の腸内写真を見せてくださっていたので
初めて大腸炎の写真を見た姑も、いかに私がひどい状態かすぐわかったようで
写真を見たとたん「うわっ」と小さく声を漏らしていました。
先生が「かなり重症化しています。お腹、痛かったでしょう。」
と言ってくださって
その「痛かったでしょう」の言葉に涙がどんどん溢れてきてしまって、
頷くことしかできませんでした。
すると先生が姑に
「難しい病気で、精神的な不安も病状を悪化させる要因になりうるので、
 ご家族でケアしてあげてくださいね」と言ってくださって
姑は「はい…」と蚊の鳴くような声でしたが、確かに言ってくれました。
かなり悪化していたので、絶食治療をした方が良いという事で
明後日からしばらく入院しましょうということも伝えられました。
病室から家に帰るまで姑は一言も私に声をかけませんでしたが、
家に着いてから「本当に、ごめんなさい。」と頭を下げて謝ってくれました。
本当はそんなにひどいもんじゃなく、
ただ甘えで大げさに言っているだけだと思っていて
とにかく腹が立って感情的な態度をとってしまって申し訳なかった、と。
ずっと頭を下げていました。
「これから病気のことをわかってくださればそれでいいですよ。」
と言ったのですが、それでも何度も謝っていました。
旦那とも昨日電話で姑とのことを包み隠さず話したところ、
今までのことを謝罪してくれ、
もし病院に付き添っても姑が変わらなければ
こっちから言い聞かせると約束してくれてました。
(姑がわかってくれたのでその必要も無くなりましたが。)
これでやっと、平和な日々に戻ることができました。
今後は入院して絶食治療をする予定で、絶食治療をすると完治はしないものの
かなり炎症が抑えられるようなので、退院したらまた働けそうです。
友人とドライブに行ったり、ショッピングに行ったりという事も出来ますし
何よりあの腹痛から解放されるのが今からとても楽しみです。
頑張りたいと思います。
すみません、あまり時間がないので
雑な文章で読みにくいかとは思いますが、以上です。
何度もしつこく書いてしまってすみませんでした。
自分の味方になってくれる人が本当に周りにいなかったので、
皆さんの言葉一つ一つが嬉しくて、ついたくさん返事を書いてしまいました。
姑や旦那の理解が得られたのは本当に皆さんのおかげです。
直接会ってお礼を言えたらどんなにいいかと思うほど、感謝しています。
ありがとうございました。
ご質問等なければこの書き込みを最後にしたいと思います。
皆さん、本当に本当にありがとうございました。